【日常英会話に特化して厳選】英語学習におすすめの海外ドラマ8選

おススメの洋画・海外ドラマ・洋楽

こんにちは、Yutaroです。

 

このUnagiブログでも幾度となく紹介してしますが、「海外ドラマを使った英語学習法」日本に居ても英語力が向上する最強のメソッドです。

 

最近ではNetflixやHuluなどの動画配信サービスも普及したことで、気軽に海外ドラマを観ることが可能になりましたね。

 

僕の基礎英語の90%は海外ドラマ『フレンズ』から学びましたし、『フレンズ』以外の海外ドラマも数え切れないほどに見てきました。

 

そこで今回は「英語学習におすすめの海外ドラマ8選」を紹介したいと思います。また、英語学習の主な目的が日常会話の習得の人が多いと思うので、「日常英会話習得に最適な海外ドラマ」のみを紹介していきます!

 

 

海外ドラマが英語学習に最適な理由

英語学習の目的は色々だと思いますが、多くの場合が「英語がペラペラになりたい」だと思います。「TOEICで900点を取る」が仮にゴールだとしても、日常英会話も同時進行で上達させたいですよね?

 

英会話で大切な能力は主に2つあります。「スピーキング」と「リスニング」です。これら2つの能力を鍛えるには実際に英語を話して聞く必要があるのですが、日本に居るとなかなか機会がありません。

 

しかし、海外ドラマを観るとその両方を同時に鍛えることができるんです。英語ネイティブが話しているシーンを耳を澄まして聞けばリスニング力が向上します。また、英語字幕を目で追いかけることで新しい英語表現を覚えることができるのでスピーキング力が向上していくんです。

 

毎日使える日常英会話の宝庫

映画だと2時間と短い時間に大事なシーンを詰め込まなければいけないので、日常の無駄なやり取りなんかはカットされてしまうことがあります。特にアクション映画などは会話がほとんどないシーンもありますよね。

 

しかし、海外ドラマだと1シリーズに20エピソードほどあるので、そういった無駄なやり取り(日常のワンシーン)が多く盛り込まれているんです。

 

なので、教科書や英会話フレーズブックでは習うことのない「スラング」「ネイティブ特有の表現」「若者言葉」などを自然に学ぶことができるんです。

 

1話の長さが丁度いい

映画は1本の長さが2時間ほどなのに比べて、海外ドラマは20分~40分がほとんどです。1話が長い作品でも1時間を超えるものはないと思います。

 

英語学習で1番大切なことは反復学習ですよね?

 

海外ドラマを使った英語学習法でも、同じエピソードを何回も何回も観ることで新しい表現が頭に定着し、ネイティブ英語を聞き分ける力が付いていくんです。

 

多くのコメディ系海外ドラマは、1話あたり20分ほどなのでその反復学習がラクにできちゃうんです。

 

特に英語初心者の場合、2時間も英語のみで洋画を見るとなるとストレスに感じてしまう人も多いです。20分~40分くらいの作品は、スキマ時間なんかを利用しても英語学習ができるのでおすすめなんですね。

 

キャラの動きに合わせて自然な英語表現が覚えられる

僕が海外ドラマをおすすめする最大の理由が「キャラの動きに合わせて自然な英語表現が覚えられる」からです。

 

英文法の参考書や単語帳からたくさんの英語表現を覚えたとしても、正しく自然に使いこなせる人って少ないんです。

 

なぜかというと、使い方を覚えずに英語の意味だけを覚えてしまうから。TOEICで高得点が取れるのに英会話が苦手な人が多いのもそういった理由からなんですよね。

 

その点において、海外ドラマを使った場合は英語表現をキャラの動きと共に覚えることができるので記憶に定着しやすいんです。

 

例えば、「おたま」を使って料理をしてるシーンで”ladle”が出てくれば、イメージとしても「おたま」が頭に残りやすいですよね?

 

喧嘩のシーンや告白のシーンでは使われる英語表現も変わってくるので、正しい使い方を覚えることができるので海外ドラマは英語の勉強におすすめなんです。

 

話題の映画や海外ドラマが見放題のU-NEXTの無料体験はこちらから。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから。

Amazonプライムビデオ

 

僕の友達はこれらの1カ月無料体験をループで利用して、ずー-と無料で映画を観まくっています(笑)

 

海外ドラマの選び方(目的によってジャンルを決めよう)

今回紹介するおすすめ海外ドラマは「日常英会話力」を向上させるためにベストなものを選びました。

 

ただ、英語学習の目的によって選ぶ海外ドラマのジャンルが変わってくるので注意が必要です。

 

海外ドラマを選ぶときに注意する点はこちらの6点。

  • 「アメリカ英語」か「イギリス英語」どっちを学びたいのか
  • 「カジュアル英語」か「ビジネス英語」どっちが必要なのか
  • 登場人物の年齢層は適しているのか
  • 子供でも理解できるか
  • 発音がはっきりしているか
  • 楽しめる内容なのか

 

「アメリカ英語」か「イギリス英語」で決める

英語学習の目的はさまざまですが、どんな英語の発音やアクセントを学びたいのかを早い段階で決めておくことはとても大切なことです。

 

例えばですが僕の場合、イギリス英語に近い英語発音のオーストラリアに住んでいますが、英語はアメリカの海外ドラマ『フレンズ』や他の海外ドラマから学んだので僕の英語はアメリカ英語です。

 

なので、アメリカの洋画や海外ドラマは字幕なしでもほとんど理解できますが、オーストラリア人やイギリス人の英語が聞き取れないことがあります。オーストラリア英語は最近やっと分かるようになってきましたが、イギリス英語は正直全然聞き取れません。

 

将来的にアメリカへの移住や転職を考えているのであれば、「アメリカ英語」の海外ドラマから英語を学んだ方がいいですし、イギリスやヨーロッパに行く予定であれば「イギリス英語」の海外ドラマを観た方がいいですよね。

 

今回紹介する海外ドラマはアメリカ英語のみとなっていますが、のちにイギリス英語の海外ドラマの方も紹介したいと思います。

 

「カジュアル英語」か「ビジネス英語」で決める

今回紹介するおすすめ海外ドラマは、ほとんどが「カジュアル英語」を学べる作品となっています。

 

日常英会話をマスターしたいのであれば、「カジュアル英語」を学ぶ必要がありますが、人によってはビジネスで使うような堅めの英語表現を学びたい人も多いですよね。

 

海外ドラマで「ビジネス英語」を習得したいのであれば、『スーツ』などビジネスシーンが豊富な海外ドラマがおすすめですね。また、ビジネス英語を学ぶためのおすすめ海外ドラマは今度記事にしたいと思います!

 

何度も言いますが、今回紹介するおすすめ海外ドラマは「カジュアルな日常英会話」を学ぶためにベストな作品です。

 

登場人物の年齢層が適しているか

続いて、意外と見落としなのが、海外ドラマに登場するキャラの年齢設定です。

 

日本語でも年齢によって使う日本語や若者言葉が存在するように、英語にも年齢によって使う英語表現に違いがあります

 

18歳の男性が「70歳の老人が恋をする」海外ドラマから学べるものは少ないですよね?

 

いくら人気の海外ドラマでも、40代の女性が『プリズン・ブレイク』から学んで日常で使える英語表現はほとんどないはずです。

 

自分の年齢や人柄に合った海外ドラマを選ぶことは、実はとても重要なんです。

 

子供でも理解できるか

海外ドラマにも色んな種類があります。コメディものからサスペンス、ヒストリー作品まで面白い海外ドラマは何作も見てきました。

 

ただ、作品によって英語の難しさが180度違うんです

 

例えば、ディズニー作品は子供向けに作られているので、5歳児でも楽しめるように簡単な英語しか使われていません。逆に、『スーツ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』などの海外ドラマは大人向けに作られているので、英語ネイティブの子供でも理解できないシーンがたくさんあります

 

5歳児のアメリカ人が理解できる英単語は多くて2,500語程度です。この数は日本人が中学卒業までに習う英単語数とほとんど同じなんです。

 

もちろん、中学校で習うだけであって2,500語の意味を全部知っているわけではありませんが、中学英語をマスターすれば子供向けの映画や海外ドラマは理解できるってことになりますね。

 

TOEICに向けて英語学習をしている人は10,000語以上の語彙力の人もいますが、英語初心者や中級者の方は子供でも楽しめる内容の海外ドラマがおすすめです。

 

発音がはっきりしているか

英語はコミュニケーションのツールなので、相手が理解できなければ言葉としての役割を果たしていません。なので、発音がはっきりとした作品から英語を学ぶ必要があります

 

例えば、刑務所から兄を脱獄させる『プリズン・ブレイク』は、ストーリーが面白いのでおすすめの海外ドラマの1つです。ただ、英語学習には適していません

 

なぜかというと、この海外ドラマに出演しているキャラは刑務所に収容されている何か悪い事をしてきた人たちなので、話し方に癖が強い人が多いんです。

また、教養がない設定のキャラが多く登場するので、文法が間違ったまま話していたり、英語学習者が覚えるべきではないスラングをガンガン使っています

 

スラングを覚えるのは日常英会話の向上にも大切ですが、『プリズン・ブレイク』で出てくるスラングは、使うと相手に失礼な表現ばかりなのでおすすめできないんですね。

 

また、彼らはネイティブ同士で話すことが当たり前の環境で生きてるので、非ネイティブでも分かるようにはっきりと話しません。なので、英語初心者にとって聞き取りが難しく、難易度がかなり高いんです。

 

楽しめる内容なのか

上記で色々と「どんな海外ドラマが英語学習におすすめなのか」と説明しましたが、1番大切なことは楽しむことです。

 

仮に上記の5つのポイントを抑えていたとしても、つまらない作品では続きません。なので、自分が好きなジャンルや「面白い」と思える内容の作品を選ぶ必要があります。

 

僕は幸運にも『フレンズ』にドハマりしたので、何百回も繰り返して見ることができました。今でもシーズン1から見返すことが多く、その度に学ぶことも多いです。

 

ただ、その『フレンズ』を面白いと思うかどうかはその人次第ですよね? 僕の友達はどうしても途中で飽きてしまい、見るのをやめてしまった人も少数派ですがいました。(大抵の人はドはまりします)

 

『プリズン・ブレイク』は英語学習には適していませんが、何回も観れるほどに大ファンなのであればOKですただ、覚える英語にはオフェンシブな表現も多いので注意が必要です

 

海外ドラマを使った英語学習法

ここでは海外ドラマを使った英語学習法について解説していきます。詳しくは「『フレンズ』を使った英語学習法」でも紹介しているので読んでみてください。

 

簡単にまとめると、こんな感じです。

  •  【ステップ1】英語音声+英語字幕で観る(英語初心者は日本語で内容の確認をしてからでもOKです)
  • 【ステップ2】分からない英語表現を調べる
  • 【ステップ3】英語音声+英語字幕で何度も観る
  • 【ステップ4】英語音声+字幕なしで観る・シャドーイング

 

「英語初心者向け」と「英語中級者向け」両方のやり方を「『フレンズ』を使った英語学習法」で解説しているので、そちらを参考にしてくださいね!

 

【日常英会話に特化!】英語学習におすすめ海外ドラマ8選

では、英語学習におすすめの海外ドラマを紹介していきます。

 

僕の場合、英語学習はほぼ全て海外ドラマと洋画を通してやってきたので数え切れない数の映画と海外ドラマを見てきました。

 

今回紹介するのはこの3つのポイントを抑えている作品です。

  • 面白い(何度も見れる)
  • 日常英会話で使える表現が多い
  • 英語の難易度が低い

 

僕の個人的な意見もだいぶ含まれていますが、この海外ドラマを観て勉強すれば誰でも確実に英会話をマスターすることができます。

 

下記では各海外ドラマの「英語レベル」を僕なりに審査していますが、「初級レベル=英語初心者でも簡単に理解できる」ではありません。「初級レベル=海外ドラマの中では簡単な英語を使っているから英語初心者におすすめ」です。

 

では、一緒に見ていきましょう!

 

『フレンズ』”FRIENDS”(英語レベル:初級)


『フレンズ』”Friends” シーズン1-10 ブルーレイBOXセット

 

まずは、説明が必要ないくらいに有名な『フレンズ』です!

 

『フレンズ』の凄さや英語学習におすすめの理由は「『フレンズ』を使った英語学習法」で詳しく解説していますが、正直に言ってこの作品を超える海外ドラマは存在しないと断言できるくらいに英語学習に適しています。

 

20代~30代の男女6人が「日常」をテーマに、友達間の恋愛や友情を面白おかしく描いたコメディドラマです。

 

ここで『フレンズ』の良さを書き始めると長くなるので、上で紹介した記事を読んでみてください!

 

『ママと恋に落ちるまで』”How I Met Your Mother”(英語レベル:初中級)


『ママと恋に落ちるまで』シーズン1-9 “How I Met Your Mother”

 

続いておすすめする海外ドラマは『ママと恋に落ちるまで』”How I Met Your Mother”です!

 

邦題が『ママと恋に落ちるまで』とは調べるまで知りませんでした。楽天市場とAmazonで調べても日本語字幕付きのデスクがないので、日本での知名度はかなり低いと思いますが、海外では大人気の海外ドラマです

 

内容は『フレンズ』をちょっと大人向けにした作品です。この作品のテーマは主人公の1人テッドが「どうやってママ(奥さん)と出会ったのか」で、作品の冒頭でテッドの子供にその経緯を説明しているところから始まります。テッドが20代の頃に遡り、その頃の友人である同世代の4人と日常の様子を描いています。

 

『フレンズ』とストーリー展開や設定などはほとんど同じで、1話も20分ほどと見やすいです。『フレンズ』同様に恋愛や友情がメインになりますが、パーティーやナンパなど下ネタも多く、ちょっと大人向けの内容となっています。

 

英語レベルは『フレンズ』と同様とそこまで高くないです。ただ、スラングやネイティブしか使わない表現も多いので『フレンズ』よりも難しいと感じるはずです。なので、『フレンズ』で基礎英語を鍛えた後に見始めるのがおすすめです。

 

『フレンズ』は基礎英語の教科書のような作品ですが、『ママと恋に落ちるまで』はネイティブ英語の教科書みたいなイメージですね。ネイティブが使う表現を学びたい人におすすめの海外ドラマです。

 

『ザ・オフィス』”The Office”(英語レベル:中級)


『ザ・オフィス』”The Office” The Complete Series [Blu-ray]

続いては『ザ・オフィス』”The Office”です。

 

この作品は「何かと騒がしく目立ちたがり屋のボス」「真面目すぎるが故に周りに嫌われているドワイト」「そのドワイトにイタズラをするジムとパむ」「個性豊かな同僚たち」がオフィス内で繰り広げるドタバタコメディです。

 

他の海外ドラマと違い『ザ・オフィス』はドキュメンタリースタイルで話が進んでいくので、登場人物がカメラに追いかけられるような取り方がされています。

 

また、アメリカの海外ドラマらしくシュールでアメリカンジョーク満載なので初めて見た時は戸惑いましたが、見れば見るほど癖になる面白さがあるんです。最初はシーズン1でやめようかと思いましたが、シーズン2を見始めたら止まらなくなりました(笑)

 

1話の長さは20分程度で上記で全9シーズンが放送されました。

 

英語レベルは『フレンズ』同様にそこまで高くないですが、こちらもスラングやネイティブが好んで使う表現が非常に多いです。なので、中級者以上の方におすすめの海外ドラマとなっています。

 

オフィス勤務を経験したことがある人は、共感できて楽しめると思います。

 

『ディス・イズ・アス』”This Is Us”(英語レベル:中級)


『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』”This Is Us” (シーズン1)

 

続いて紹介する海外ドラマは『ディス・イズ・アス』”This Is Us”です!

 

この作品は上記で紹介した3つとは違い、コメディ要素がない家族愛や人間のつながりがテーマのファミリードラマで、アメリカだけでなく日本でも大ヒットしていますね。

 

シーズン1で「36歳の誕生日を迎える三つ子」と「その両親」の現在と過去、未来を何度も行き来しながら話が進んでいきます。幸せな家族ながら各登場人物がそれぞれの悩みを抱えていて、過去に遡りその理由を明らかにしていきます。

 

このドラマは30代に突入した人であれば共感できるシーンが本当に多く、「子育て」「差別」「家族愛」「人生観」「幸せとはなにか」など日常生活で使う英語の宝庫です

 

コメディドラマではなくヒューマンドラマなので、1話は40分ほどと長めで英語レベルは他の作品よりも若干高めです。シリアスなシーンが多いのである程度の英語力がないと理解できないシーンも多くなります。なので、英語中級者以上の方におすすめです

 

『グッド・プレイス』”The Good Place”(英語レベル:初中級)

『グッド・プレイス』”The Good Place” The Complete Series [Blu-ray]

 

続いて紹介するおすすめの海外ドラマは『グッド・プレイス』”The Good Place”です!

 

この作品は、人間の死後の世界をコミカルに描いたコメディドラマです。地獄(バッドプレイス)に送られる予定の主人公が天国(グッドプレイス)に送られたことに気付くところから始まり、4人の登場人物と切磋琢磨して人間として成長していきます。

 

このドラマはテンポが非常に良く、ポンポン話が進んでいくのでミュージカル映画のように見やすい作品です。物語も伏線がたくさん張ってあったり、哲学の勉強になったりと本当に面白いです。

 

1話も20分と短く、登場人物もハキハキと英語を話すので聞きやすいかと思います。ただ、4人のメインキャラクターのうち1人はだらだらと話すキャラで、もう1人はイギリス英語を話すのでその辺でリスニングが難しいと感じる人はいるかも知れません。

 

主人公の1人がスラングをガンガン使うのですが、彼女の話し方が本当に存在する人のような話し方をするので、リアルな生きた英語を学びたい人には特におすすめです!

 

『グリー』”Glee”(英語レベル:中級)

『グリー』”Glee” コンプリートブルーレイBOX [Blu-ray]

 

『グリー』”Glee”は日本でも大ヒットしたので知らない人は少ないと思いますが、『グリー』は「ミュージカル青春ドラマ」となり、作中に何度も歌うシーンがあるのが特徴ですね。

 

『グリー』は僕が『フレンズ』を使って勉強中に見始めた作品でもあり、英語は字幕ありで50%くらい理解できる程度でしたが、ミュージカル要素が多いのでストレスなく見続けることができました

 

ストーリー展開もアメリカの高校生が直目する困難や青春、恋愛など共感できるシーンも多く英語学習にも適していると思います。

 

ただドラマの設定上、登場人物が10代の役なので「若者言葉」が多く使われる印象があります。また、各キャラクターの話すスピードが非常に早く、2人以上のキャラが同時に話すシーンも多いので、英語レベル自体は高めになります。

 

しかし、ミュージカル要素が多く歌ってばかりなのでストレスなく見続けることができるはずです。英語学習は継続がとても大切なので、ストレスなく見続けることができる『グリー』は英語学習に最適なんですね。

 

洋楽が大好きな人は『グリー』で英語学習しましょう!

 

余談になりますが、シーズン3までは面白いです! ただ、シーズン4から少しずつつまらなくなっていくので、シーズン3でやめておきましょう。

 

『ビッグバン・セオリー』”The Big Bang Theory”(英語レベル:中級)

『ビッグバン・セオリー』”The Big Bang Theory” シーズン1-12 [Blu-ray] (輸入版) -BIG BANG THEORY S1-12

 

続いては『ビッグバン・セオリー』”The Big Bang Theory”です。大人気の海外ドラマで2019年までに全12シリーズが放送されました

 

この作品は『フレンズ』や『ママと恋に落ちるまで』と似たような構造のコメディドラマですが、主要キャラのペニー以外全員が物理学者や研究者、エンジニアなど頭脳明晰な変わり者が多いです。

 

そのため、科学の授業に出てくるような専門的な言葉が良く出てきますし、多くのキャラが英語ネイティブでも言わないようなマニアックでインテリチックな英語表現を使うことが多いです。良く言えば「正しい正式な英語」ですが、悪く言えば「硬すぎる英語」になるので使い分けには気をつけてくださいね。

 

作品自体はとても面白いですし英語学習にも適している内容ですが、専門的な言葉も多いので英語学習を始めたばかりの英語初心者には向いてないです。ただ、中級者以上の方で英語表現の幅を広げたい方にはおすすめの作品です

 

『モダン・ファミリー』”Modern Family”(英語レベル:初中級)

『モダン・ファミリー』”Modern Family” Season 1

 

続いては、3組の家族が繰り広げるドタバタファミリーコメディドラマの『モダン・ファミリー』”Modern Family”です!

 

こちらも『フレンズ』や『ビッグバン・セオリー』同様に約20分ほどのショートコメディドラマで見やすいです。この作品も『ザ・オフィス』のようにドキュメンタリー風に取られているので、リアリティショーのような感覚で観れるのも魅力ですね

 

超個性的なザ・アメリカンな家族やゲイのカップルなど個性も性別もバラバラの家族のバランスが最高です。特にラテン系人気女優ソフィア・ベルガラのスペイン語訛りの強い英語も見てて面白いです。

 

『フレンズ』と同様にキャラ1人1人が際立っていて、日常に起こりうることや家族愛がテーマで物語が進んでいくので英語学習には最適です。『フレンズ』と比べるとちょっとアメリカ特有なブラックジョークが多いですけどね。

 

家族愛に飢えている人は『モダン・ファミリー』で英語の勉強しましょう!

 

まとめ

今回は、海外ドラマを使った勉強法が英語学習に最適な理由、海外ドラマの選び方、そしておすすめの海外ドラマを紹介しました。

 

今回紹介したおすすめの海外ドラマはこちらの8本です!

  • 『フレンズ』
  • 『ママと恋に落ちるまで』
  • 『ザ・オフィス』
  • 『ディス・イズ・アス』
  • 『グッド・プレイス』
  • 『グリー』
  • 『ビッグバン・セオリー』
  • 『モダン・ファミリー』

 

完璧な英語初心者であれば、断然『フレンズ』がおすすめです。中級者以上の方や英語ネイティブが使うような表現をコメディドラマで学びたい人は『ママと恋に落ちるまで』『ザ・オフィス』がおすすめですね。

 

テンポ良く英語学習がしたい人は『グッド・プレイス』がおすすめ。英語が分からなくてもとりあえず海外ドラマを英語で楽しみたい人は、ミュージカル要素の多い『グリー』がおすすめです。

 

ファミリードラマで色んなレベルの英語に一気に触れたい人は『ディス・イズ・アス』。コメディ要素が欲しい人は『モダン・ファミリー』です。ちょっと専門的な英語も学んで頭良い人風に英語を話したい人は『ビッグバン・セオリー』を使って英語の勉強をしましょう!

 

今回紹介した海外ドラマは「日常英会話」に特化したドラマのみを厳選していますが、もちろん、好きな作品があればどの海外ドラマでも構いません。

 

面白い海外ドラマはいくらでもあるので、少しでも「興味があるな」と感じたら、ただ見るだけでなく英語学習に利用してみましょう。英会話力が一気に伸びるはずです。

 

質問や感想等ございましたら下のコメント欄、もしくはツイッターまでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました