【耳に残って離れない】キャッチ-な洋楽特集(有名どころ10曲)

おススメの洋画・海外ドラマ・洋楽

こんにちは、Yutaroです。

 

「Mmm🎵 Mmmm🎵 Mmmmm🎵」

「It’s been a ~🎵」

 

何だか一度聞いただけなのに頭から離れない曲ってありますよね?

 

今回のブログではそんな頭から離れない洋楽を紹介していきます!

 

先日の記事で洋楽を使った英語学習法を紹介したので、そちらもチェックしてください。

➡ 【英語学習は「継続」が1番大切!】洋楽が英語上達に最適の理由を徹底解説

スポンサーリンク

Meghan Trainor – All About That Bass

まずは、Meghan Trainorの”All About That Bass”です。

 

この歌は7年前にリリースされ海外で大ヒットとなったとてもキャッチーな曲です。

日本でも流行ったのでしょうか?

 

Meghan Trainorの出す曲は全部キャッチーなメロディーが魅力的で一度聞くと忘れられなくなりますね。

アメリカのきゃりーぱみゅぱみゅ感がありますが、彼女の歌唱力はすごいです。

 

スポンサーリンク

Beyonce – Single Ladies (Put a Ring on It)

続いては、知らない人はいないと思います!

ビヨンセの”Single Ladies”です。

 

この歌はビヨンセが独身の女性に向けた曲で「Oh oh ohh, oh oh ohh ♪」のパートが頭から離れません。

 

ビヨンセ独特のダンスも耳に残るメロディーと重なって、一時期このミュージックビデオをずーと見てたことがあります。

 

スポンサーリンク

One Direction – What Makes You Beautiful

この歌は日本でも有名なことは承知ですが、やはりOne Directionなしで僕の英語学習は語れません。

 

実際にセブ留学中からこの歌とBruno Marsの”When I Was Your Man”を聞きまくって、英語を好きになりました。

 

僕はゲイではないですが、やっぱり爽やかなイケメンがこうも集まるといくらでも見てられますね。

One Directionはこの歌以外にも多くのヒット曲がありますので、そちらもチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

Sean Kingston – Beautiful Girls

この曲は僕のカラオケで必ず歌う十八番です。

 

とてもキャッチーなメロディーが好きで、オーストラリアでカラオケ大会がある時はこの歌で先陣を切ります。

 

「みんなキレイな女性ばかりだけど、君に勝てる人は誰もいないよ」

とSeanが好きだった人に振られた気持ちを歌にしたそうです。

 

スポンサーリンク

George Ezra – Shotgun

続いてはGeorge Ezraの”Shotgun”です!

 

この歌は僕がフィリピンのセブで働いてる時にハマってた曲です。

 

一度聞くとずーーーと聞いてられる、聞きたい中毒性のあるメロディが最高です!

また、歌詞も簡単なモノが多いので、洋楽を使って勉強される方におススメです。

 

スポンサーリンク

Anne-Marie – 2002

この曲は2002にフラッシュバックして、若いころのAnneと当時の彼氏との甘い思い出を歌にしています。

 

この歌はEd Sheeranと協同して作られた歌としても有名で、1度聞くと頭の中でずっと流れてます。

 

ちなみに、この歌のタイトルが2002という事で、

Britney Spears – Baby One More Time  
Nelly – Ride wit Me
Britney Spears – Oops!… I Did It Again
Jay-Z – 99 Problems
NSYNC – Bye Bye Bye
Dr. Dre – The Next Episode

以上の2002に大ヒットした曲のタイトルが歌詞の中で使われています。

 

粋ですね~こういうの好きです。

“2002”の詳しい内容はこちらから: https://www.songmeaningsandfacts.com/2002-by-anne-marie/

 

スポンサーリンク

Jessie J – Price Tag ft. B.o.B

7曲目はJesie J の”Price Tag”です!

 

この曲は人間の価値が富や名声、成功ではないと訴えています。

 

肌の色やどれだけお金を持っているかで人は価値観を見いだしがちです。

でも、人としての価値が誰かに勝ったり劣ることはあり得ません。

 

この歌はとてもキャッチーですが、歌詞に注目すると今の差別社会の問題を指していて色々と考えられますね。

 

スポンサーリンク

Bruno Mars – The Lazy Song

“The Lazy Song”です!

 

でも、キャッチーな洋楽でBruno Marsの曲を入れない訳にはいかないですよね?

この歌は僕が3曲目に覚えた曲なので、色々と思い入れがある1曲です。

【ブルーノ・マーズ】

 

スポンサーリンク

DJ Khaled – I’m The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

I’m The One は「DJ Khaled!」と叫ぶだけで何億と稼いでいる DJ Khaledです。

ジャスティン・ビーバーやLil Wayne の大物との共演で知っている人も多いかと思いますが、一度聞くと忘れられないメロディです。

 

スポンサーリンク

Katy Perry – California Gurls ft. Snoop Dogg

最後の一曲はKaty Perryです。

彼女を忘れずにキャッチーソングランキングを終わらせるわけにはいきません。

Katy Perry は最近はあまりヒット曲がないですが、2000年台で最も売れた歌手を代表する一人です。

日本でも有名なオーストラリアのモデル ミランダカーが大ファンだと公言するくらい大人気の歌手です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「一度聞いたら癖になるキャッチーな洋楽10選」を紹介しました。

 

今回紹介した以外にも数え切れないくらいあるので第2弾をやるのも近いと思います(笑)

 

質問や感想等ございましたら下のコメント欄、もしくはツイッターまでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました