誰も理解できなければ意味がない!?-難しいイディオムを覚えない方がいい理由

スピーキング

こんにちは、29歳オーストラリア大学生のYutaroです。

 

いきなりですが、問題です!

下記3つの英文の意味分かりますか?

 

“So this case is a storm in a teapot

“I haven’t read that book in donkey’s years

“I could sit and chew the fat with you for hours”

 

答えはこちらです。

 

a storm in a teapot「大したことのないことで騒ぐこと」

donkey’s years「長ーい間」

chew the fat「会話をする」

 

最後の文だと、「君となら座って何時間も話せるね」なんて訳すことができますね。

 

これらはイディオムと言って、英単語が2つ以上くっ付くことで違った意味になる英語表現です。

 

実際に映画や海外ドラマでも良く使われている表現です。

ネイティブスピーカーと同等のレベルで会話を楽しみたかったり、洋画を理解したいのであれば覚えて損はありません。

 

スポンサーリンク

イディオムはフィリピン留学でもよく習う

実際に、僕がフィリピン留学に行った時も授業中に多くのイディオムを習いました。

 

例えば、

“It’s a piece of cake” で「そんなの簡単だよ」

“It’s raining cats and dogs”は「雨が土砂降りで降っている」

 

なんて意味があります。

 

フィリピン留学を経験した人なら「知ってる、知ってる!」となると思います。

英語学習系ユーチューバーでイディオムを良く紹介している人も多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

映画や海外ドラマでもよく使われる

実際に海外ドラマの『フレンズ』でイディオムが使われているシーンです。

 

このシーンでは、レイチェルが、”My husband, the apple of my eye.“と親愛なる人に対して使うイディオムを使っています。

 

“The apple of my eye”は『フレンズ』のこのシーンでしか使われている所を見たことがないですが、

“Don’t judge a book by its cover”「見た目と中身は違うこと」

“have butterflies in your stomach”「とても緊張(もしくは興奮)している様子」

 

などのイディオムは映画や海外ドラマでは頻繁に出てきます。

 

スポンサーリンク

イディオムを覚えることは大切ですが...

イディオムを覚えることは大切です!

洋画の理解度もグンと上がりますし、自分の英語にもっと自信が付くと思います。

 

ただ、正直に言うと、英語初心者の方がイディオムを無理して覚える必要はないです。

むしろ、変に難しいイディオムは最初のうちは覚えない方がいいです

 

というのも、最初に紹介した3つのイディオムは僕も意味が全く分からなかったからです。

 

もちろん、英語イディオムが好きで勉強している人なら知っていた人もいると思いますが、

7年以上英語の勉強をしていて、なおかつ海外にずっと住んでいる僕が知らない表現でした。

 

スポンサーリンク

英語は伝わらなければ意味がない

英語に関わらず言語が存在する理由は、意思の疎通をする為です。

 

誰もが知っているようなイディオムの”Piece of cake”であれば、相手に意味が伝わりやすいでしょう。

 

ただ、”A storm in a teapot”の意味なんて英語ネイティブでない限り知らないと思います。

 

難しい英語表現を知っていたとしても、誰もその意味を理解できなければ言葉としての意味を失ってしまいますよね

 

英語は世界共通語なので全世界の人が英語を話します(上手い下手は関係なく)。

なので、数で見ると英語ネイティブよりも英語ネイティブ以外の人の方が圧倒的に多いです。

 

海外で生活していると、英語ネイティブ以外の人と交流する方が多いのが事実です。

 

そんな彼らが理解できない英語を覚えても、時間の無駄だと思いませんか?

 

そんなことより今は日常で使われている英単語や英語表現を覚えたほうが、効率的に英語を伸ばすことが出来ます。

仮に”A storm in a teapot”が相手に通じても他の会話がままならなければ、そこで会話が終わってしまいますよね。

 

もちろん、イディオムが好きでイディオムを覚えることでモチベーションを上げている方はそのまま続けてください!

英語上級者の方もイディオムを覚える価値は十分以上にあります。

 

ただ、特に意味も分からずイディオムを覚える作業をしている人がいたら、とりあえず今はやめてください。

他に覚えるべきモノがたくさんあるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました