コンテンツへスキップ

【英語学習に最適!】見やすい・おすすめのミュージカル映画トップ10

こんにちは、30歳オーストラリア大学生のYutaroです。

 

「英語学習には、海外ドラマや洋画がおすすめ」って聞いたことないですか?

 

人によって合う合わないはもちろんありますが、僕は最も効果的な英語学習法だと思っています。

 

実際に、僕の基礎英語は、90%海外ドラマの『フレンズ』から学びました。

残りの10%は、大好きなミュージカル映画からです。

 

恥ずかしながら、ザック・エフロン主演の『ハイスクール・ミュージカル』は、少なく見積もっても30回は見ています

 

ちょっと見過ぎかなとも思いますが、英語はやればやるだけ伸びていきます。

なので、好きなことで英語に触れる時間を増やせれば、それがあなたにとってベストな学習法ということです。

 

僕がミュージカル映画を英語学習におすすめする理由は、単純に見やすいから。

映画の最後まで見やすいミュージカル映画は、継続が大切な英語学習において最強の英語教材です。

 

この記事では、英語学習に最適のおすすめミュージカル映画を紹介します!

 

ちなみに、この記事を書いている僕は、少なくとも1日に1本は映画を見る自称「映画マニア」です。

この「洋画+英語学習」のルーティーンを取り入れてから、英語が格段に伸びました。

 

 

英語学習にミュージカル映画がおすすめな理由

「なんで、ミュージカル映画が英語学習に最適なの?」

疑問に思った方も多いかと思います。

 

理由は簡単です。

最後まで飽きずに見ることができるから

 

海外ドラマ『フレンズ』を使った英語学習についてはいくつか記事を書いていますが、『フレンズ』がおすすめの理由は、長さが20分とちょうど良く、見やすいからです。

 

それと比べると、洋画は平均して2時間です。

 

ストーリーが長ければ長いほど、映画の内容を理解するのが難しくなります。

映画の内容が理解できない映画を見ることほど辛いことはないですよね。

 

その点、ミュージカル映画は、他の映画と比べて内容が薄めです。

映画の半分は歌っているだけです。

 

そこまで英語力がなくても、ついていくことができますし、基本的に歌ってばかりなので見やすく、飽きることがありません。

 

英語学習者にとっての目標の1つが、「洋画を字幕なしで見る」ですよね。

ミュージカル映画であれば何度も同じ作品を見ることができるので、比較的に早い段階で「字幕なし」に挑戦することができます。

 

仮に何を言っているかが聞き取れなくても、1つの洋画を最後まで見ることができた事実が自信に繋がるんです

また、その洋画を何度も見ることで、理解度がドンドン上がっていきます。

 

だから、僕がミュージカル映画を英語学習におすすめするんです。

 

ちなみ、海外ドラマを使った勉強法は下記の記事で読めます!

➡ 【これを超える英語学習法はない】海外ドラマ『フレンズ』を使った勉強法を徹底解説

 

【英語学習に最適】最後まで見れるおすすめミュージカル映画トップ10

こんなツイートをしてから約3カ月。

この記事を書いている途中で、ハロウィン映画とクリスマス映画の記事を書くために、ミュージカル映画を見ることをストップしていました。

 

この記事に向けて見たミュージカル映画はこちらです。

  1. “Hairspray”『ヘアスプレー』
  2. “Sisters Act”『天使にラブソングを』
  3. “High School Musical”『ハイスクール・ミュージカル』
  4. “La La Land”『ラ・ラ・ランド』
  5. “Les Miserables”『レ・ミゼラブル』
  6. “The Muppet”『ザ・マペッツ』
  7. “Grease”『グリース』
  8. “Annie”『アニー』
  9. “Chicago”『シカゴ』
  10. “Moana”『モアナと伝説の海』
  11. “Sing”『SING/シング』
  12. “Mary Poppins”『メリー・ポピンズ』
  13. “Into The Woods”『イントゥ・ザ・ウッズ』
  14. “Frozen”『アナと雪の女王』
  15. “West Side Story”『ウェストサイド物語』
  16. “The Greatest Showman”『グレイテスト・ショーマン』
  17. “Bohemian Rhapsody”『ボヘミアン・ラプソディー』
  18. “Dreamgirls”『ドリームガールズ』
  19. “Pitch Perfect”『ピッチ・パーフェクト』
  20. “Rocketman”『ロケットマン』
  21. “Enchanted”『魔法にかけられて』
  22. “Beauty and the Beast”『美女と野獣』
  23. “A Star Is Born”『アリー/スター誕生』
  24. “Hamilton”『ハミルトン』
  25. “Annette”『アネット』
  26. “Charlie and the Chocolate Factory”『チャーリーとチョコレート工場』
  27. “The Lion King”『ライオン・キング』
  28. “Aladdin”『アラジン』
  29. “Cats”『キャッツ』

 

“Singin’ in the Rain”『雨に唄えば』や”The Sound of Music”『サウンド・オブ・ミュージック』、”The Wizard of Oz”『オズの魔法使い』といった古めの映画は、レジェンドとしてこの記事では省かせてもらっています。

 

ちなみに、今回の記事は「英語学習に適したミュージカル映画」の紹介なので、☆☆☆☆☆を使って採点しています。★が多いほどいいです。英語レベルも★が多いほど英語初心者向けで、簡単に理解しやすい作品です。

 

10″Moana”『モアナと伝説の海』

 

まずは、『モアナと伝説の海』です。

 

面白さ★★★★☆

歌の良さ★★★★☆

英語レベル★★★★☆

内容の分かりやすさ★★★☆☆

アメリカ英語

 

『モアナ』は、ディズニー・アニメーション映画で、ある島で生まれた不思議な力を持った女の子の話です。

 

子供向けのアニメーション映画

『モアナ』は子供向けに作られているので、使われている英語が比較的に簡単です。

英語学習中の方でも理解しやすいです。

 

さらに、ところどころで歌が入るので、ストーリーに置いてかれそうになっても気持ちをリセットすることで、最後まで見ることができます。

 

洋画を使って英語学習をする場合は、最後まで見ることがとても重要です。

なので、「英語レベルが低めのアニメーション+飽きずに見れるミュージカル映画」の組み合わせは最強なんです。

 

もちろん、『アナと雪の女王』や『SING/シング』もおすすめですが、個人的にこの映画が好きなので、今回は選ばせていただきました。

 

9.”Grease”『グリース』

 

第9位は、『グリース』です。

面白さ★★★★☆

歌の良さ★★★★★

英語レベル★★★☆☆

内容の分かりやすさ★★★☆☆

アメリカ英語

 

『グリース』はミュージカル映画のレジェンド的な存在ですね。

今回のランキングから外そうか迷いましたが、入れちゃいました。

 

ヒットソングを聞くだけでも楽しめる名作

やはり、『グリース』と言えば、若かりし頃のジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンの魅力的なデュエット曲です。

 

映画自体の内容はそこまで濃くないので、英語が理解できなくてもついていきやすいです。

 

8.”Rocketman”『ロケットマン』

 

第8位は、『ロケットマン』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★★☆

英語レベル★☆☆☆☆

内容の分かりやすさ★★☆☆☆

イギリス英語

 

この映画は、あの音楽界のレジェンドElton John(エルトン・ジョン)の人生を映画いたモノで、主演はあの『キングスマン』のTaron Egertonです。

 

日本だと完全にタブーとなる問題がガンガン出てきますが、その辺はさすが海外スケールです。

 

イギリス英語を学ぶにはいい機会

また、イギリス英語がメインの映画となるので、イギリス英語を勉強したい方にはおすすめです。

ただ、英語レベルが非常に高いので、7位となりました。

 

映画を見る前に内容を理解しておくと、スムーズに理解できると思います。

 

英語学習目的だと、レベルが高いと感じてしまうかも知れないのでおすすめできません。

ただ、見る価値はあります。

 

7.”Bohemian Rhapsody”『ボヘミアン・ラプソディー』

 

第7位は、『ボヘミアン・ラプソディー』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★★★

英語レベル★☆☆☆☆

内容の分かりやすさ★★☆☆☆

イギリス英語

 

この映画は、あの人気バンド”Queen”のヴォーカルであるFreddie Mercury(フレディ・マーキュリー)の人生を描いた伝記映画です。

 

同じく2018年にリリースされた、『アリー/スター誕生』が2018年で1番の映画かと思っていましたが、この映画の方が僕は好きです。

 

また、フレディは波乱万丈な人生を送っていたため、そのことを映画化することで多くの批判も集まったそうですが、結果的に大ヒットとなりました。

かなり、衝撃的な内容ですが、実話よりも大分ゆるく作られているそうです。

 

英語が難しいかも知れないが、見る価値あり

この映画もイギリス英語で、内容が難しいと感じるかも知れません。

ただ、映画を見る価値は十分にあるので、英語に自信がついたら挑戦してみてもいいかもです。

 

6.”Aladdin”『アラジン』

 

第6位は、『アラジン』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★☆☆☆

英語レベル★★★☆☆

内容の分かりやすさ★★★★☆

アメリカ英語

 

『アラジン』を知らない人はいないですよね。

 

アニメでも実写版でも面白さは同じです!

僕は新しい物好きなので、ウィル・スミスが出ている実写版の方が好きです。

 

すでにストーリーを知っていれば、内容が理解しやすい

リメイク版の映画を見るメリットは、すでに内容を知っていることです。

 

『アラジン』は子供向けの映画でもあるので、比較的に英語も聞き取りやすいです。

英語学習に最適です。

 

ただ、どうも映画で使われている曲や歌がしっくりこないのは僕だけでしょうか。

 

5.”Sisters Act”『天使にラブソングを』

 

第5位は、『天使にラブソングを』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★★★

英語レベル★★☆☆☆

内容の分かりやすさ★★★☆☆

アメリカ英語・イギリス英語

 

『天使にラブソングを』は、僕が子供の頃から何度も見てきたミュージカル映画の名作ですね。

 

【何回でも観れる】映画が苦手な人でも楽しめる

主人公のウーピー・ゴールドバーグはブラックアメリカンなので、独特なアクセントがあり、聞き取りが難しいと感じる人も多いかと思います。

 

ただ、ストーリー展開は分かりやすいですし、テンポがいいので飽きることは絶対にありません!

何よりも、ライブを見ているような圧巻のパフォーマンスは何回でも観れます。

 

何回でも観れるような映画があると、英語は一気に伸びていきます!

 

4.”A Star Is Born”『アリー/スター誕生』

 

第4位は、『アリー/スター誕生』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★★★

英語レベル★★☆☆☆

内容の分かりやすさ★★★★☆

アメリカ英語

 

レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの主演でも話題になったミュージカル映画です。

 

この映画では、アルコール依存症のロック歌手Jackが、レディー・ガガ演じる若手歌手Allyを発掘し、スーパースターに駆け上がっていくが、アルコール依存が治らないJack…といった内容です。

僕は大好きな映画の1つで、すでに5回は観ています。

 

英語が苦手でも理解しやすいストーリー展開

英語のレベルもそこまで高くなく、2018年の時に初めて見た時は、字幕なしでもほとんど理解できました。

リスニングが聞き取れなくてもついていきやすい内容なので、英語学習者におすすめです。

 

3.”The Lion King”『ライオン・キング』

 

第3位は、『ライオン・キング』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★☆☆

英語レベル★★★☆☆

内容の分かりやすさ★★★★☆

アメリカ英語

 

『ライオン・キング』を知らない人はいないですよね。

2019年には、フルCGでリメイクされた「超実写版」が大ヒットしましたね。

 

「アニメ版」も「超実写版」も内容はほとんど同じですが、僕は「超実写版」の方が圧倒的に好きでした。

どっちが好みでしたか?

 

【子供向け】英語学習に適した内容が魅力的

安定のディズニー映画の面白さから第3位にランクインしましたが、それだけが理由ではありません。

 

超実写版では、そのリアルすぎる模写から感じ取りにくいかも知れないですが、『ライオン・キング』は子供向けに作られたディズニー映画です。

 

なので、使われている英語はとても簡単で聞き取りやすいです。

英語初心者でも、英語字幕をつければ理解しやすいかと思います。

 

英語学習したいけど、勉強は嫌い、そんな方におすすめです。

 

2.”High School Musical”『ハイスクール・ミュージカル』

 

第2位は、『ハイスクール・ミュージカル』です。

面白さ★★★★★

歌の良さ★★★★★★

英語レベル★★★★☆

内容の分かりやすさ★★★★★

アメリカ英語

 

『ハイスクールミュージカル』は3シリーズありますが、どれも面白いです。

僕がランキングをつけるなら、1>3>2の順番です。

僕のオーストラリア人の友達は、2>3>1だそうです。

 

僕はワーホリ時に、英語学習の一環で『ハイスクール・ミュージカル』をひたすら観ていました。

少なく見積もっても30回は観ています。

 

日常英会話を学ぶのに最適の英語レベル

洋画や海外ドラマを使った勉強法は『フレンズ』が有名ですが、違った作品を見ることもとても重要です。

 

なぜなら、『フレンズ』で使われている英語と『ハイスクール・ミュージカル』で使われている英語はちょっと違うからです。

 

『フレンズ』は20代後半から30代前半がメインのキャラクターですが、『ハイスクール・ミュージカル』は10代のティーンエイジャーです。

 

僕は30歳ですが、10代の子と接する機会も多いです。

若い世代が使う英語表現を学ぶことも大切なことですね。

 

内容は10代の女の子が好むモノですが、30歳のおっさんでも楽しんでいるので、英語学習にはおススメの作品です!

 

1.”Hairspray”『ヘアスプレー』

 

第1位は、”Hairspray”『ヘアスプレー』です!

面白さ★★★★★★

歌の良さ★★★★★★

英語レベル★★★★☆

内容の分かりやすさ★★★★☆

アメリカ英語

 

この映画、僕、大好きです!

 

冗談抜きで、何回観たか分からないくらい観まくっています。

少なくとも1年に3回は観ますし、疲れている時やストレスが溜まっている時は必ず観るので、『ハイスクール・ミュージカル』と同じくらいは観ていると思います。

 

この映画もザック・エフロンが出ているので、アイドル目線の映画に感じるかも知れませんが、内容がめちゃくちゃ深いです!

 

【前向きに生きるメッセージが満載】ハッピーな気持ちになる映画

映画の舞台が1960年代なので、この映画が伝えたいメッセージは「黒人差別」です。

黒人差別(人種差別・アジアヘイト)は2020年にも話題になりましたが、一生なくなることはない問題の1つです。

 

『ヘアスプレー』では、ダンステレビ番組に夢中のビッグサイズの女の子トレイシーが主役で、その番組のメインメンバーであるリンク(『ハイスクール・ミュージカル』でも主役を務めるザック・エフロン)に恋をしています。

学校一の人気者であるリンクは、もちろん可愛い(性格悪い)彼女アンバーがいます。

 

そのテレビ番組に出演しているのは、"白人のみ"。

黒人が出演できるのは、月に1回のみで、白人との共演が許されていない状態です。

 

そんな中、アンバーの母でテレビ番組のプロデューサーであるヴェルマの嫌がらせで、黒人の出演が禁止となることに。

 

色んな問題が起き、ビッグサイズのトレイシーや黒人の番組出演者は落ち込みますが、トレイシーを筆頭にデモを起こし、最後の最後では気分爽快の展開が起きます。

 

とりあえず、見ていて気分が良くなる映画です!

何回も見ちゃうのも、そういった理由からですね。

 

まだ見たことのない方、絶対に見てください!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

この記事では、英語学習におすすめのミュージカル映画を紹介しました。

好きな作品は入っていたでしょうか?

 

第1位と第2位に関しては、完全なる僕の趣味と英語学習への思い出の深さから順位を下げることはできませんでした。

 

特に、『ハイスクール・ミュージカル』は英語学習に最適です。

『ヘアスプレー』はただ単に最高の映画です。

 

無理に、ミュージカル映画を使って勉強をする必要はありません。

毎日、寝る前に英語で見る習慣をつけて欲しいだけです。

 

英語を勉強していない時間で英語学習ができたら最高ですよね?

そんな学習法をこのUnagiブログで発信しています。

 

質問や感想等ございましたら下のコメント欄、もしくはツイッターまでお願いします。

「【英語学習に最適!】見やすい・おすすめのミュージカル映画トップ10」への3件のフィードバック

  1. Yutaroさんはたくさん映画を観てますね😄さすがハイクオリティーの記事です👍
    私はSingの歌もユーモアセンスもテーマも大好きです😃Yutaroさんのリストに、まだ観てないのを観てみようかな😃

  2. さすが!たくさんの映画を観てるんですね。ハイクオリティの内容です!
    私はSingの歌も内容も大好きです。Yutaroさんのリストにまだ観ていないのを観てみよう;)

Unagiブログ へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。