コンテンツへスキップ

【腹筋が割れないのは遺伝です】ドウェイン'ザ・ロック'ジョンソンに腹筋がない理由

こんにちは、Yutaroです。

 

筋トレをしている人であれば誰もが1度は憧れるのが6つに割れたシックスパックだと思います。僕も長年筋トレをしていますが、筋トレを始めた理由が「キレイに割れた腹筋が欲しい」でした。でも、腹筋って全然割れないんですよね。

 

ただ、不公平なことにも筋トレなんかしたことないのにキレイに割れた腹筋の人もいれば、僕みたいに8年以上の筋トレ歴があっても腹筋があまり割れていない人もいるんです。映画『ワイルド・スピード』でもお馴染みのアクション俳優であるザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)も腹筋がないって知ってましたか?

 

筋トレを頑張っているのに腹筋が割れない人、もしかしたらその腹筋は一生割れないかも知れません。割れない腹筋は生まれつきの遺伝の可能性があるんです。そんな方におすすめの内容の記事となっています。では、一緒に見ていきましょう。

 

 

ムキムキで血管バキバキのザ・ロックでも腹筋は割れてない

ザ・ロックと言えば、彼の最新映画であるブラックアダムの撮影に向け、筋トレメニューをさらに強化し、今までにないほどにムキムキの体を披露しましたね。僕はインスタグラムもフォローしているので、毎日ザ・ロックを見る機会がありますが、今年の彼の体の変化は凄いです。

 

腕や足の血管はバッキバキに浮き出てて、もうすぐ50歳にも関わらず、過去最高の体に仕上げています

 

脚の血管がまたすごいですね。

上の写真を見るだけだと、腹筋がバキバキに割れてそうじゃないですか?

 

映画の「ワイスピ」以外にもムキムキの体を披露する映画に多く出演しているザ・ロックは、常にこの体を維持するために専用のジムをトラックに積んで撮影場所まで運んでいるそうですよ。今回はDCコミックスのアメコミ映画への出演ということで、今までよりも本気で体作りに挑んだそうです。

 

50歳に近い年齢とすでに作り上げられた体の中でこれだけ体が変化したことからアナボリックステロイド使用の疑いもありますが、彼ほどのスーパースターであれば使ってもしょうがない状況ですよね。僕はザ・ロックはステロイドを使用していると思っています。

 

腹筋の話に戻りますが、後日ザ・ロックのインスタグラムに投稿された写真がこちらです。

この写真はブラックアダムの撮影に入ったことの報告でしたが、腕の血管はバキバキに浮き出て、おそらく体脂肪率は12%前後だと思います。ただ、この写真を見れば分かると思いますが「腹筋は割れてない」んです。

 

筋トレについて調べたことのある人なら知っていると思いますが、腹筋を割るには体脂肪率を10%以下まで落とさないとキレイな腹筋には割れないということです。確かにどんなに太っている人でも腹筋自体は割れています。そこに皮下脂肪が覆いかぶさっているので割れた腹筋が見えないだけなんです。

 

ただ、それだけじゃないんですよね。

 

もちろん体脂肪率を落とせば、誰でも腹筋が割れて見えるようになります。ただ、人によって腹筋の割れ方が違いますし、脂肪のつき方も人のよってさまざまです。アメリカ人が足やお尻に脂肪が付きやすいように、人によって脂肪が付きやすい箇所が変わってきます。

 

元々お腹周りに脂肪が付きにくい人であれば、体脂肪率が20%くらいでも腹筋がキレイに割れて見えることもあります。逆にお腹周りに脂肪が付きやすい人であれば体脂肪率が10%前後でも腹筋が割れにくいこともあるんです。

 

ザ・ロックの腹筋が割れてない理由

上記でも触れましたが、腹筋が割れるには色んな原因が関係しています。ただ、その中で1番大切な要素が「遺伝」なんです。「筋肉量の上限ってどれくらい!?-筋肉と遺伝子について徹底解説!」でも説明していますが、筋肉がつく50%が「遺伝」、残りの50%が「筋トレ」「食事」「睡眠」と言われているほどです。

 

ザ・ロックは遺伝的に恵まれてない訳ではもちろんありません。むしろ、恵まれています。ザ・ロックの体を見れば説明する必要もないですよね?

 

実際、ザ・ロックのお父さんも元プロレスラーでザ・ロック同様に大きな恵まれた体をしていますただ、腹筋は割れていないんです

 

そう、ザ・ロックの腹筋が割れてないのは紛れもなく「遺伝」なんですね。

 

完璧な人間なんてどこにもいません。

誰にでも欠点はありますよね?

 

ザ・ロックは腕、脚の血管が浮き出やすかったりと、ボディビルに関してはもちろん恵まれています。

 

ただ、遺伝的に腹筋がキレイに割れていないんです。さらに、腹回りの脂肪が最後まで落ちにくい遺伝なので、腹筋がないように見えるんです。

 

さらなる過酷なダイエットで体脂肪率をさらに落とせば、腹筋周りの脂肪が落ち、腹筋が見やすくなるかも知れません。ただ、そうなると筋肉量が減ってしまい、ザ・ロックの代名詞でもある「大きな体」に影響する可能性もありますよね。

 

ザ・ロック本人も腹筋が割れてないことは認めているので、腹筋を割るためにそんな無理はしないと思います。また、インスタグラムやTikTokではすごい体をした人が多いですが、彼らは優れた遺伝子を持っているか、秘密のクスリを使っている可能性が高いです。

 

遺伝はどうしようもできないところなので、筋トレや過激なダイエットもほどほどにしましょう。無理は禁物です。

 

仮に体脂肪率を15%以下まで落としたのに腹筋が割れない人は、遺伝的に恵まれていない可能性が高いです。そういった方は腹筋にこだわりすぎるとただ時間を無駄にしかねないので、他の部位を鍛えるようにしてみてください。

 

ザ・ロックのように足や腕が長所かも知れないですね。

 

【この記事も合わせて読みたい】

➡ ハリウッドの山田孝之!?-ザック・エフロンの変貌ぶりがいろいろとすごい

➡ 【1カ月間の寝たきり生活】筋トレを辞めるとどれくらいの速さで筋肉が減るのか(論理と対処法)

 

質問や感想等ございましたら下のコメント欄、もしくはツイッターまでお願いします。

コメントを残す Leave a comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。